気になるネットのお役立ち情報まとめ

日常生活をさらに華のある人生にすることを目的とし、情報発信しているブログです。

【邦画・洋画】ハラハラドキドキする映画の人気おすすめランキング50選

映画の中でも特にハラハラするストーリーや思わず引き込まれてしまうという映画を邦画・洋画合わせて50作品、ランキング形式にてご紹介いたします。日本の実話を元にした新作から、韓国・インド・フランス・北欧など海外の有名監督による面白いベスト作品まで種類豊富に、ジャンルもクライムサスペンス・ホラー系・サイコ系・ミステリー系・SF系など幅広く揃えました。映画の中でも幅広い層から根強い人気があるエキサイティングな映画。人気ジャンルということもあり、かなりの数の作品が公開されているので、何かハラハラドキドキする映画を観たいけど「どれがおすすめ映画なのか分からない」と思う人も多いでしょう。思わぬどんでん返しなど、ハラハラドキドキする映画の真髄を味わえる最高の名作や傑作ばかりなので、チェックしてみましょう。

 

【邦画 ハラハラドキドキする映画の人気おすすめランキング25選】

まずは邦画の中から25本オススメの映画をご紹介します!洋画好きの方にもきっと気になる作品がありますよ。

 

25位:ある優しき殺人者の記録 コレクターズ・エディション

ある優しき殺人者の記録 コレクターズ・エディション [Blu-ray]

・出演:ヨン・ジェウク、キム・コッビ、葵つかさ米村亮太朗

・監督:白石晃士

《86分ワンカットで撮影。ノーカットゆえの緊迫感がすごい》

ある女性ジャーナリストが連続殺人の指名手配犯に監禁されることから映画は始まります。犯人はカメラを回しながら「なぜ自分が18人も人を殺害したのか」ということを語り、事件の真相や犯人の胸中が次第に明らかになっていくことになります。86分ノーカットで撮影をしたこの作品はノーカットという演出ゆえに緊迫感がリアルに伝わってきて、映画が佳境に進むにつれてその場にいるかのような錯覚に陥ってしまいます。密室という異様な雰囲気もあり他の映画にはない独特のドキドキ感を味わうことができます。

 

 

 

24位:僕だけがいない街 スタンダードエディション

僕だけがいない街 スタンダードエディション [Blu-ray]

・出演:藤原竜也有村架純及川光博石田ゆり子杉本哲太

・監督:平川雄一

《時が戻るリバイバル現象。時空を超えて事件の真相を解き明かせるか》

この映画は人気コミック「僕だけがいない街」を実写化した作品です。主人公はリバイバルという時間が巻き戻る現象に巻き込まれる事となり、何度も過去を行き来します。そして、ある時に過去の連続誘拐殺人事件と母親が殺害された理由の関連性に気がつき、その過去を変えるために奔走するというストーリーです。藤原竜也有村架純を筆頭に多くの有名俳優が出演しており、ストーリーだけではなく実力派俳優たちの力演にも注目です。

 

 

 

23位:弟切草 特別版 インタラクティブエディション

弟切草 特別版 インタラクティブエディション [DVD]

・出演:奥菜恵斉藤陽一郎大倉孝二松尾れい子、minoru

・監督:下山天

《不穏な空気が常に付きまとうホラー・サスペンス》

同名のゲームソフト「弟切草」を原作に映像化したこの映画は常にどんよりとした空気がまとわりつきます。ゲーム会社でアルバイトをしている奈美の元に「本当の父親が亡くなったので遺産を相続してくれ」と連絡が入ります。自分の知りもしなかった出生の事実に驚きながらも恋人の公平と父親の所有する屋敷へと向かうのですが、そこで待っていたのは恐怖と驚愕の事実でした。原作のゲームでも終始暗い雰囲気が漂い、プレイヤーを恐怖させましたが、この映画も同様に背筋がゾクゾクする空気を常に発しています。単純なホラーというだけでなく、奈美の本当のルーツや屋敷に隠された秘密などが解き明かされていくストーリーはエンディングまで目を離せません。

 

 

 

22位:リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション

リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]

・出演:石田卓也谷村美月大東俊介松本莉緒吹越満柄本明

・監督:柴田一成

《ある日突然命を狙われる理不尽さ。追い詰められていく主人公の運命は》

原作は同名小説の「リアル鬼ごっこ」です。舞台は王がいる日本で、ある日突然「佐藤」という名字の人が王の気まぐれにより殺されていきます。理不尽すぎる理由で国から追われることとなった多くの「佐藤」は絶望に打ちひしがれることとなるのですが、主人公がこの状況をどのように切り抜けていくのか、そして多くの佐藤が亡くなっていくその先にあるエンディングはどうなるのかラストまで目が離せません。テンポの良い展開と映像編集で飽きることなく最後まで観ることができます。

 

 

 

21位:キサラギ プレミアム・エディション

キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]

・出演:小栗旬香川照之ユースケ・サンタマリア塚地武雅小出恵介

・監督:佐藤祐市

《個性派俳優が演じる、コミカルなタッチで描かれた密室劇》

あるアイドルの一周忌の時に思い出を語ろうと集まったファンの5人。なぜ彼女が自殺してしまったのかは不明だったのだが、ファンの1人が突然「彼女は殺されたんだ」と口にします。その後はそれぞれが知る真実を語り、なぜ自殺したのかという真相やそれを取り巻く様々な思惑が次第に明らかになっていきます。この映画は香川照之・ユースケサンタマリア・塚地武雅小栗旬小出恵介という豪華俳優陣が演じる密室劇です。それぞれ設定されているキャラの濃さもこの映画の面白いポイントです。

 

 

 

20位:冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚 [Blu-ray]

・出演:吹越満、でんでん、黒沢あすか神楽坂恵梶原ひかり

・監督:園子温

《実際の事件を元に制作。良い人そうに見える人の本当の素顔は…》

この映画は実在の事件を元に制作された映画です。熱帯魚店を経営している社本と妻の妙子の元に娘の美奈子が万引きをしたという連絡が入ります。被害に合った店から警察に連絡が入りそうになったところを同業者の村田が介入してお咎めなしとなります。それによって村田を信頼した社本は誘われるがままに美奈子を村田が所有する寮に預けたり、熱帯魚の養殖ビジネスに乗りめり込むこととなるのですが、それは地獄の始まりでした。完全創作ではなく元となる事件が実際にあったということを考えながら観るとまた一味違う怖さを味わえます。後半は少しグロテクスなシーンも出てくるので、そのようなシーンが苦手な方は気をつけてください。

 

 

 

19位:青の炎

青の炎 [Blu-ray]

・出演:二宮和也松浦亜弥鈴木杏秋吉久美子中村梅雀

・監督:蜷川幸雄

《正義と罪の意識で揺れ動く心》

青の炎は原作が貴志祐介作・監督が蜷川幸雄という強力なタッグによって制作された映画です。主人公が自分の正義や家族を守るために犠牲となり、段々と罪の意識に苛まれていく様を嵐の二宮和也が熱演しています。あの時の行動は正しかったのか、他に選択肢はなかったのかと考えながらも必死にもがく姿には心打たれること間違いなしです。ヒロイン役に歌手の松浦亜弥が抜擢されたこともあり、話題作として多くの方から注目された作品です。

 

 

 

18位:あの頃映画 松竹DVDコレクション 八つ墓村

あの頃映画 松竹DVDコレクション 八つ墓村 [DVD]

・出演:萩原健一小川真由美田中邦衛夏八木勲藤岡琢也

・監督:野村芳太郎

横溝正史の最高傑作。未だに色あせない推理サスペンス》

八つ墓村金田一耕助シリーズの中でも人気の高い作品の一つです。様々な思惑が渦巻く登場人物たちや、戦国時代に村人によって殺された落ち武者の呪いなどが絡み合い、ただの推理サスペンスというだけではなく、ホラーのような要素も含んでいます。八つ墓村は3本の映画が制作されていますが、中でも77年制作の映画は八つ墓村の名前を有名にした名作であり、今観るとその映像の古さによっておどろおどろしい感じが最新の96年制作のものよりもあるので、同じ八墓村でも77年制作がおすすめです。

 

 

 

17位:ひぐらしのなく頃に 劇場版 コレクターズエディション 初回限定生産コレクターズエディション版

ひぐらしのなく頃に 劇場版 コレクターズエディション 初回限定生産コレクターズエディション版 [DVD+CD]

・出演:前田公輝、飛鳥凛、松山愛里、あい、小野恵令奈

・監督:及川中

《人気同人ゲームの映画化。おかしいのは周りなのか自分なのか…》

ひぐらしのなく頃には元々同人ゲームとして非常に人気のあったタイトルです。アニメ化などもされたこの作品を実写映像化したのがこの映画で、ゲーム・アニメの時と同様に村全体に広がる不穏な空気や主人公の心情変化などが巧みに表現されています。映画の佳境になるにつれて明かされていく真実にきっとあなたも驚愕することでしょう。

 

 

 

16位:アイアムアヒーロー Blu-ray通常版

アイアムアヒーロー Blu-ray通常版 [Blu-ray]

・出演:大泉洋有村架純長澤まさみ吉沢悠岡田義徳

・監督:佐藤信

《ZQN(ゾキュン)から逃げられるか!冴えない男が奮闘するパニックホラー》

ある日謎の感染によって通称ZQN(ゾキュン)というゾンビのようになってしまった人で街が溢れかえり日本・世界中でパニック状態に。主人公の鈴木英雄は漫画家アシスタンとして平凡な日々を送っていたが、普段は冴えない男だがこの状況から生き残る事ができるのかという奮闘を描いたパニックホラーです。海外ではゾンビ映画というとメジャーなカテゴリですが、日本ではあまりこのようなパニック系ホラーはありません。アイアムアヒーローは日本を舞台にしているということもあり、普段は海外パニックムービーを観ない方でも馴染みやすい作りとなっています。主人公を演じている大泉洋の熱演も必見です。

 

 

 

15位:らせん

らせん [Blu-ray]

・出演:佐藤浩一、中谷美紀佐伯日菜子鶴見辰吾松重豊

・監督:飯田譲治

《名作ホラーであるリングの続編。科学的に呪いを解き明かす》

邦画ホラーの中でも人気・知名度ともにトップのリングシリーズ。映画のリングはリング2以降に制作されたストーリーがメインとなっていますが、それは映画リングとしてのストーリーであって、原作小説の要素を色濃く取り入れているのはこのらせんです。らせんはリングの時のような完全なホラー映画というよりは、なぜ呪いが発生したのか、貞子の目的は何なのかなどを科学的に解き明かしていくサスペンス映画となっています。

 

 

 

14位:魍魎の匣 スタンダード・エディション

魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]

・出演:谷村美月柄本明田中麗奈椎名桔平荒川良々

・監督:原田眞人

《怪奇な事件の複数の謎。それが一つに集まった時の衝撃的事実》

魍魎の匣京極夏彦作の百鬼夜行シリーズという小説の2作目です。一作目の姑獲鳥の夏は広告などもかなり行われたので有名ですが、その影に隠れてしまった魍魎の匣姑獲鳥の夏を上回る面白さを持っています。一見バラバラに見える謎や出来事が実は一つの事柄に関係していて、それが事件の本質を突くという構成は京極夏彦ならではの手法であり、この作品でもいかんなく発揮されています。推理サスペンスは少し淡々としてしまう場面もありますが、魍魎の匣は演出を上手く使って終始飽きがこない作りとなっています。時代も戦後すぐという設定なので、古い時代設定が好きな人はきっとハマります。

 

 

 

13位:放送禁止 劇場版 ニッポンの大家族 Saiko! The Large family

放送禁止 劇場版 ニッポンの大家族 Saiko! The Large family [DVD]

・出演:川嶋秀明、高井純子、吹田早哉佳、有賀千春、小杉彩人

・監督:長江俊和

《幸せな家族に隠された本当の顔とは…》

放送禁止シリーズは元々テレビで放映されていた番組で、ジャンルはフェイクドキュメンタリー形式のホラー・サスペンスです。あくまでドキュメンタリー形式ということで、謎が全て解説されるわけではなく、所々で「何かおかしい」箇所がいくつも出てきます。それを視聴者が自分で見つけて考察するというのが放送禁止の面白さでもあります。この放送禁止劇場版〜ニッポンの大家族〜は話の最初は和気藹々としていて幸せな大家族という印象を受けますが、段々と家族の裏の顔や家族内で起きる変な現象などを目の当たりにして最初の印象を完全に覆すこととなるでしょう。

 

 

 

12位:亡国のイージス

亡国のイージス [DVD]

・出演:真田広之寺尾聰佐藤浩市中井貴一勝地涼

・監督:阪本順治

《戦艦・兵器マニアおすすめ!無骨な男たちの海上サスペンス》

戦艦や兵器が出てくる映画は戦争映画系で多数ありますが、この亡国のイージスの時代設定は現代です。そのため歴史的背景などを理解するて間もなくすんなりと映画の中に入り込めるでしょう。話の舞台はイージス護衛艦いそかぜ」。そこで巻き起こる陰謀やそれを防ごうとする熱い男たちが多数出てきます。海上自衛隊が全面的に協力をしたり、出演者の真田広之自衛隊に体験入学をしたりなど実際の現場を意識した本格派映画となっています。出演者たちが演じる派手なアクションシーンも必見です。

 

 

 

11位:トリック劇場版 ラストステージ

トリック劇場版 ラストステージ [DVD]

・出演:仲間由紀恵阿部寛生瀬勝久野際陽子東山紀之

・監督:堤幸彦

《トリックの集大成にふさわしい劇場版。山田奈緒子上田次郎の凸凹コンビは健在》

トリックはドラマも非常に人気で多くのファンがいるシリーズですが、このトリック劇場版ラストステージはその名の通り、トリックの最後の作品であり、集大成として作られた作品です。トリックの話の軸はサスペンスですが、コメディやパロディ要素も多いため、気をはらずに観続けることができることも特徴です。今回はロケ地がマレーシアということもあり、濃いキャラクターたちに負けることのないスケールで制作されています。

 

 

 

10位:アウトレイジ

アウトレイジ [DVD]

・出演:ビートたけし三浦友和椎名桔平加瀬亮

・監督:北野武

《圧倒される豪華出演陣。本当に全員悪人!》

ヤクザの抗争を舞台にした映画ということもあり、少し観るのに躊躇をする方も多いかもしれませんが、この映画はとにかく出演陣が豪華すぎます。様々な役で有名俳優がキャスティングされており、それを観るだけでもこの映画は楽しめます。ストーリーに関してはビートたけしが演じる組長が組全体の権力闘争に巻き込まれていくという話。関係者全員が成り上がることを考えているので、味方は誰もいません。どんな主要な役でも容赦なく殺されてしまうので、誰が本当に生き残ることができるのかハラハラします。ただ、ヤクザ映画ということもあり、バイオレンスなシーンが多数あるため、そのようなシーンが苦手な方は少し目を覆いたくなるかもしれません。

 

 

 

9位:黒い家

黒い家 [DVD]

・出演:内野聖陽大竹しのぶ、西村雅彦

・監督:森田芳光

《人間の深い闇を描いたサイコサスペンス》

保険金殺人がテーマとなっているこの作品は人間の深い闇をメスを入れた映画として日本のみならず海外でも高い評価を得ています。サイコサスペンスなので超常現象などが出てくるわけではないのですが、背筋が凍るような感覚に陥るシーンが何度もあり「やっぱり一番怖いのは人間だな」という感想が出て来る映画です。大竹しのぶが演じる菰田幸子のインパクトは衝撃的で観た人はきっと忘れられなくなるはずです。

 

 

 

8位:犬神家の一族

犬神家の一族 [DVD]

・出演:石坂浩二松嶋菜々子尾上菊之助(五代目)、仲代達矢

・監督:市川 崑

《様々な方面に影響を与えた横溝正史の原作として最も有名な映画》

犬神家の一族というと映画を観たことのない人や横溝正史の作品を読んだことのない人でも一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?この映画は八つ墓村などでもおなじみの金田一耕助シリーズの一つで、正統派推理サスペンスです。主人公金田一の周りで起きる奇怪な事件の他にも犬神家の家族や家の謎があまりにも強烈なので、映画視聴中はかなり濃厚な時間になると思います。石坂浩二が演じる金田一耕助のひょうひょうとしたキャラクターもこの映画の魅力の一つです。

 

 

 

7位:DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]

・出演:藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香片瀬那奈、マギー

・監督:金子修介

《キラとLの頭脳攻防戦がついに決着。最後に笑うのは誰なのか…》

デスノートは漫画原作で社会現象にもなった作品で、映画化されたこの作品は漫画原作のファンからも高い評価です。名前を書いた人を殺せる「デスノート」を手に入れたライト(キラ)と、それの秘密を暴き、キラを逮捕しようと模索するLの攻防戦はまさに手に汗握る展開。漫画原作の実写化は世界観が壊れてしまい、原作ファンからは辛口評価となることが多いのですが、映画デスノートは漫画原作の流れを踏襲しつつも、映画独自の要素も入れて綺麗に完結へと導いた珍しい成功例とも言えます。

 

 

 

6位:怒り 豪華版

怒り 豪華版 [DVD]

・出演:渡辺謙森山未來松山ケンイチ綾野剛広瀬すず

・監督:李相日

《とある殺人事件から全ては始まった…日本アカデミー賞で11部門受賞した社会派サスペンス》

ある殺人事件の犯人が犯行後に整形をして逃げ続けるところから話はスタート。そして事件から1年後に東京・沖縄・千葉で素性の不明な男が現れ、その周りの人々を巻き込んで再びあの殺人事件へと繋がっていきます。「この素性のわからない男は何者なのか」「事件の犯人は誰なのか」ということを軸にしてそれぞれの人間関係を深掘りしていくこの映画は単純なサスペンス映画というわけではなく、非常に社会的なメッセージが強い映画なので、観る人の心に深く突き刺さる作品となっています。

 

 

 

5位:64 ロクヨン 前後編 全2巻セット

64 ロクヨン 前後編 全2巻セット [DVD]

・出演:佐藤浩市綾野剛榮倉奈々瑛太三浦友和

・監督:瀬々敬久

《わずか1週間しかなかった昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件の真相に迫る》

昭和64年は昭和天皇崩御によってわずか1週間ほどしかありませんでした。その時に起きた少女誘拐殺人事件は未だ犯人は見つからず迷宮入りとなっており、この事件は通称「ロクヨン」として警察内部で呼ばれていました。この映画はロクヨンに当時関わっていた人物や事柄を紐解き、事件の真相に迫っていく様や関係者の葛藤を描いています。この映画の見どころは濃厚なヒューマンドラマだけではなく、豪華出演陣にもあります。主役級の俳優や女優が揃っている映像には圧倒されます。

 

 

 

4位:容疑者Xの献身 スタンダードエディション

容疑者Xの献身 スタンダードエディション [DVD]

・出演:福山雅治柴咲コウ堤真一

・監督:西谷弘

《大人気ガリレオシリーズの劇場版。天才物理学者VS天才数学者の熱い頭脳戦》

ガリレオシリーズは大人気テレビドラマです。この映画はドラマ版のキャストなどをそのまま引き継ぎ制作された映画で、湯川と大学時代の友人だった、その湯川に天才と言わしめるほどの才能がある石神との攻防戦が見どころです。また、推理サスペンスとして評価が高いことはもちろんのこと、ラストに感動して涙を流したという人もかなり大勢います。一見人間の手には不可能に見える事件も科学的に証明をできるという天才物理学者の湯川と新人女刑事の内海のコンビは独特の空気を放っており、この映画でも相変わらずのやり取りを見せてくれます。

 

 

 

3位:告白 特別価格版

告白 特別価格版 [DVD]

・出演:松たか子岡田将生木村佳乃

・監督:中島哲也

《ある女性の復讐劇をポップな演出で表現。追い詰められた人間の心理描写が細かい》

告白は湊かなえ作の原作を元に、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」など手がけた中村哲也監督が映像化した映画です。ストーリーは松たか子が演じる女性教師の「娘はこのクラスに殺されました」という一言から始まります。そこから娘が死んでしまったことや犯人に対する復讐などを淡々とした口調で語りだします。この作品は推理サスペンスというわけではなく、復讐劇のカテゴリの方がしっくり来るでしょう。ただ、復讐劇というと、どんよりとした空気が続くんじゃないかと思うかもしれませんが、そこは中島哲也監督独特の演出によってかなりポップになっています。淡々とした口調で生徒や娘の死に関わった人たちを追い詰めていく松たか子の熱演には舌を巻きます。

 

 

 

2位:悪の教典 スタンダード・エディション

悪の教典 スタンダード・エディション [DVD]

・出演:伊藤英明二階堂ふみ染谷将太林遣都浅香航大

・監督:三池崇史

伊藤英明の爽やかな演技が逆に怖い。サイコパスに追われる緊迫感が画面を通じて伝わる名作》

悪の経典が大ヒットした影響で「サイコパス」という単語が有名になりました。サイコパスとは「良心が異常に欠如している」「罪悪感が皆無」「自尊心が過大で自己中心的」という精神状態の人を呼ぶ医学用語であり、いわゆるシリアルキラーと呼ばれるような連続殺人犯に使われることが多いです。この悪の教典に出てくる伊藤英明演じる蓮実は自分に降り掛かってきた問題を解決するためには殺人もいとわないという思想の持ち主で、それが原因で彼が担任しているクラス全員が標的となってしまいます。前半の穏やかな演出から一変して後半の激しい展開はそのギャップに頭が追いついていかない人も多いかったのではないでしょうか。体中返り血浴びながらでも笑顔を絶やさない蓮実には恐怖しか感じません。

 

 

 

1位:悪人

悪人 [Blu-ray]

・出演:妻夫木聡深津絵里岡田将生満島ひかり樹木希林

・監督:李相日

《本当の悪人は誰なのか。社会に問いかけるヒューマンドラマサスペンス》

吉田修一作の同盟小説「悪人」を映画化したこの作品はモントリオール世界映画祭日本アカデミー賞などで多数の賞を受賞した大ヒット映画です。ストーリーとしては正統派サスペンスというよりは人間ドラマや社会に対する問いかけの要素も多く含まれており、話の結末にドキドキするのはもちろん、観終わった後も色々なことを考えさせられます。悪人と呼ばれる人は本当に悪人なのか。様々な視点から描かれている真実を観た時に感じる気持ちはおそらく人それぞれでしょう。しかしどの人もきっと世界中で絶賛された理由がわかるはずです。

 

 

 

【洋画ハラハラドキドキする映画の人気おすすめランキング25選】

続いて、洋画のオススメ映画25選を邦画と同様にランキング形式でご紹介します!邦画とはまた一味違うドキドキを味わうことができる25本です。

 

25位:ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]

・出演:マット・デイモンフランカ・ポテンテクリス・クーパークライヴ・オーウェン

・監督:ダグ・リーマン

《ボーンシリーズ第1作目。自分のルーツを探るスパイアクション》

マットデイモンが主演のボーンシリーズは現在全部で4作制作されています。このボーン・アイデンティティーはその記念すべき第1作目であり、記憶が無くなった主人公のジェイソン・ボーンのルーツを探る事が中心となって話が進みます。ただのスパイアクションではなく「自分は一体誰なのか」「なぜ命を狙われているのか」という謎が解き明かされていくストーリーはアクションシーンと同様に魅入ってしまいます。

 

 

 

24位:アルゴ

アルゴ [DVD]

・出演:ベン・アフレックブライアン・クランストンアラン・アーキンジョン・グッドマン

・監督:ベン・アフレック

《CIAが実際に行ったアメリカ大使館員救出事件に基づくサスペンス・スリラー》

この映画は実際に起きた1980年のアメリカ大使館人質事件がモデルとなって制作された映画です。6人のアメリカ人外交官をなんとか救うためにCIAは作戦を練るのですが、その作戦がなんと架空の映画「アルゴ」を使って映画クルーとして現地に乗り込み救出するというもの。ウソのような話ですがこれは本当に起きた事件であり、まさに事実は小説より奇なり。当時の社会情勢なども踏まえて映画を観ると更に面白さが増します。

 

 

 

23位:ウィッカーマン

ウィッカーマン [Blu-ray]

・出演:エドワード・ウッドワード、クリストファー・リー、ダイアン・シレン

・監督:ロビン・ハーディ

《自分の常識が全く通用しない怖さ。じわじわと追い詰められます》

ウィッカーマンとは元々ドルイド教という宗教で行われていた人身御供の儀式のことです。この儀式は巨大な人形の人形を作り、その中に家畜や人間を閉じ込め、そのまま火をつけるというもので、この映画はそのウィッカーマンが話の根幹となります。現代の常識が通用しないカルト的な信者や自分の周りで起きる不自然な事柄などが主人公を追い詰めていき、そしてラストは衝撃的な事実と共に劇的にエンディングへ向かいます。宗教的な要素が強い映画ですが、予備知識等がなくても楽しめる内容となっています。

 

 

 

22位:クリムゾン・リバー

クリムゾン・リバー [Blu-ray]

・出演:ジャン・レノヴァンサン・カッセル、ナディア・ファレス、ドミニク・サンダ

・監督:マチュー・カソヴィッツ

ジャン・レノヴァンサン・カッセルの豪華共演。フランスを舞台にした正統派推理サスペンス》

フランスのある街で起きた猟奇的な殺人事件。この捜査をするためにパリから送られてきたのがジャンレノ演じるニーマンス警視。そして同時期に近くの村で墓荒らしが多発しており、その操作をヴァンサン・カッセル演じるマックス警部補が担当となっていました。一見関係の無いような事件ですが、次第にある共通点が浮かび上がり、事件の真相が明るみになります。この映画は点と点を結んでラストへ繋げる正統派推理サスペンスとして非常に評価の高い作品です。

 

 

 

21位:Mr.&Mrs.スミス スタンダード・エディション

Mr.&Mrs.スミス スタンダード・エディション [Blu-ray]

・出演:ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン

・監督:ダグ・リーマン

《史上最強の夫婦喧嘩。迫力あるアクションシーンは癖になります》

ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で共演したことで話題となったM.&Mrs.スミスは派手な銃撃戦を多く描いたサスペンス・アクションの要素だけではなく、夫婦としての攻防戦も見所の一つです。お互い殺し屋ですが、夫であり妻でもあるその複雑な状況で、自分の立場や心情を考えて行動をする二人の姿にはきっと結婚している方は共感する部分が多いのではないでしょうか。そして映像技術を駆使して作られた二人の息のあったアクションシーンはある種の美しさを感じるほどの出来となっています。

 

 

 

20位:イット

イット [Blu-ray]

・出演:ハリー・アンダーソン、デニス・クリストファー、リチャード・トーマス、アネット・オトゥール、ジョン・リッター

・監督:トミー・リー・ウォレス

《子供に怖いピエロ像を植え付けた作品の一つ。スティーブン・キングのホラーを実写化》

ホラーの巨匠スティーブン・キングの小説を映画化したこの作品は多くの人の心に「怖いピエロ」というイメージ像を植え付けたのではないでしょうか。本来ピエロとはひょうきんなキャラクターで笑いを起こすのですが、この映画のピエロは恐怖しか与えません。作中に出てくるイットは様々な方法で6人をじわじわと追い詰めていき恐怖心を煽ってきます。6人は果たして生き残ることができるのか、そしてイットの本当の正体は何なのか。これは最後まで見た人にしかわかりません。

 

 

 

19位:ソウ 全7作

ソウ 全7作 [Blu-ray]

・出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァーモニカ・ポッターリー・ワネル

・監督:ジェームズ・ワン

《理解不能な状況で目を覚ました2人。生き残るために何を犠牲にするのか》

ソウシリーズは非常に人気のある映画で現在は全部で7作ありますが、この第1作めのソウはとにかく謎しかありません。閉じ込められている目的や犯人が全くわからない状態ということもあり、2人はとにかく生き残るために必要なことをしなくてはならないという極限の精神状態になっていきます。度々ある犯人からの問いかけによって少しずつ謎を解いていきつつも、同時に絶望感も増していく後半は目を離せない展開の連続です。そしてラストではきっと声を上げてしまうことでしょう。

 

 

 

18位:バイオハザード ブルーレイ コンプリート バリューパック

バイオハザード ブルーレイ コンプリート バリューパック [Blu-ray]

・出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ

・監督:ポール・W・S・アンダーソン

《大人気ゲームの実写映画。ミラ・ジョボビッチ迫真のアクションシーンは必見》

バイオハザードカプコンが開発したアクションホラーゲームで、この映画はそれを実写化した作品となります。いわゆるゾンビ系映画としてカテゴライズされると思いますが、ただのゾンビ系パニック映画ではなく、主人公とゾンビウイルスを利用している企業との対立や苦悩が描かれており、アクションシーンだけでなくストーリーも作り込まれています。ミラ・ジョボビッチが見せる様々なアクションシーンはまさに「戦う女性」という言葉がぴったりでしょう。

 

 

 

17位:THE 4TH KIND フォース・カインド

THE 4TH KIND フォース・カインド [Blu-ray]

・出:ミラ・ジョヴォヴィッチウィル・パットン、イライアス・コーティーズ

・監督:オラトゥンデ・オスンサンミ

《大勢が見ている「フクロウの夢」は何を意味するのか。そして主人公に隠された秘密とは》

この話は心理学者タイラー博士が不眠症患者を診察しているに「午前三時に白くて目の大きいフクロウを見る」という夢を大勢の患者が見ているという奇妙な一致に気がつくところから始まります。催眠療法などを使い、夢の正体を突き止めようとしますが、事態は患者だけでなく博士の過去の秘密を巻き込んでいくこととなります。あくまでドキュメンタリー形式という手法で作られており、非常に細かく設定が決められているのでまるで本当に起きた事件なのではないかと思ってしまうほどです。

 

 

 

16位:コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

・出演:トム・クルーズジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス、マーク・ラファロ

・監督:マイケル・マン

《ハードボイルドな殺し屋をトム・クルーズが熱演。完璧を求めるプロフェッショナルさがここにある》

様々なアクション映画に出演しているトム・クルーズがこの映画では殺し屋ヴィンセントとしてダークな一面を見せてくれます。常に完璧な仕事を求める主人公ですが、ある日トラブルが多発してしまう事態に。偶然乗り合わせたタクシー運転手マックスを巻き込んで仕事を完遂するために、そして自分が生き残るために奔走します。今回のトム・クルーズの役柄はクールな殺し屋ということで無表情のシーンがほとんどです。トム・クルーズもまたプロフェッショナルな俳優だということを感じざる作品となっています。

 

 

 

15位:オールド・ボーイ プレミアムエディション

オールド・ボーイ プレミアムエディション [Blu-ray]

・出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン

・監督:パク・チャヌク

《ある男の壮絶な復讐劇。そして復讐が完了する時に待ち受けているラストは》

ある男が突然理由もなくビルの中に監禁されます。その期間はなんと15年。ある日突然解放をされるのですが、それから男の復讐が始まります。なぜ監禁されなければならなかったのか、そしてその関係者や黒幕に復讐をするという事を生きがいにして生活をすることとなります。アクションシーンは多数ありますが、あくまでもアクション映画ではなく復讐を軸にしたサスペンス映画ということもあり、淡々とした演出で話は進んでいきます。しかし、それが主人公の静かな怒りを上手く表現しています。

 

 

 

14位:シックス・センス

シックス・センス [Blu-ray]

・出演:ブルース・ウィリスハーレイ・ジョエル・オスメントトニ・コレット、オリビア・ウィリアムス

・監督:M.ナイト・シャマラン

《死者が見えてしまう少年と精神科医が遭遇する異世界

シックス・センスとは日本語で「第六感」と訳されます。これは超自然的な現象に関わる能力や感覚と言ったもので、この映画はその第六感によって死者が見えてしまう少年とブルース・ウィリスが演じる精神科医が出会い、心を通わせていくストーリーとなっています。幽霊が出てくるということもあり、多少のホラー要素はあるものの、映画はあくまでも少年と精神科医の精神的な成長を描いた作品となっています。ラストにはどんでん返しが待ち受けているので、当時リアルタイムで見てた人はかなり衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

 

 

13位:スクリーム

スクリーム [Blu-ray]

・出演:デイヴィッド・アークェット、ネーヴ・キャンベルコートニー・コックス、マシュー・リラードローズ・マッゴーワン

・監督:ウェス・クレイブン

《90年台サスペンス・スリラーの傑作。ホラー好きなら楽しめる要素満点》

スクリームを見たことない人でもあのスクリームのお面は見たことある人は結構いるのではないでしょうか。スプラッター映画という部類に入りますが、単純に視覚的な演出で視聴者を怖がらせるのではなく、最後まで事件の犯人がわからないように設定が作り込まれています。スクリームは作品内で「これまでのホラー映画の定番」とも言えるパターンをパロディ的に扱っているので、ホラー好きならあるあるネタとして楽しめるという面もあります。

 

 

 

12位:パニック・ルーム

パニック・ルーム [DVD]

・出演:ジョディ・フォスターフォレスト・ウィテカー、ドワイト・ヨーカム、ジャレッド・レトクリステン・スチュワート

・監督:デビッド・フィンチャー

《突然押し入ってきた強盗たち。パニックルームに逃げたことは吉と出るか凶と出るか》

ニューヨークのとある一軒家に引っ越しをしてきたメグとサラ親子は引っ越しをしたその日に強盗に襲われてしまいます。そしてその家にあった緊急避難先であるパニックルームに逃げ込むのですが、なんと強盗の目的はそのパニックルームの中に残された財産だったのです。パニックルームという部屋を軸に行われる強盗とメグとの駆け引きや緊迫したやり取りにドキドキすること間違いなしです。ジョディ・フォスターが強い女性・強い母親を演じており、特に子を持つ母親には胸を打たれるシーンが多くあります。

 

 

 

11位:ジョーズ

ジョーズ [Blu-ray]

・出演:ロイ・シャイダーロバート・ショウリチャード・ドレイファス

・監督:スティーブン・スピルバーグ

《モンスターパニック映画の金字塔。サメ映画ジャンルはここから始まった》

現在はサメ映画というと実は結構多く制作されており、いわゆるB級映画好きの中では人気のあるジャンルとして確立しています。そんなサメ映画の中でもジョーズはこのジャンルを作った映画と言っても過言ではありません。ただのモンスターパニックではなく、ある平和な街を襲った巨大なサメとそれに怯える住民や退治しようとする保安官などの心情も細かく描かれています。あの不安な音程で作られた有名なジョーズのテーマは様々な場所で使われており、それだけでもこの映画が後世に与えた影響が多大だということがわかるでしょう。

 

 

 

10位:ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]

・出演:ヘザー・ドナヒュー

・監督:エドゥアルド・サンチェス、ダニエル・マイリック

《この映画は事実?それとも作り話?》

ブレア・ウィッチ・プロジェクトパラノーマル・アクティビティなどにも影響を与えたドキュメンタリー形式で制作されたホラー映画です。使っているカメラはハンドカメラのみで、画質をあえて低くしたり、手ブレを激しくすることで臨場感やリアリティが増し、多くの人が「これは本当のドキュメンタリーなのでは?」と感じたほどです。これはホラー映画という部類に入りますが、直接的に何か超常現象が目の前で起きるというよりは、徐々に自分たちの周りに「何か」が集まっているというのを感じる映画のため、ホラーでもありサスペンス・スリラーというジャンルにも当てはまると思います。ビデオカメラの視点から観ることで、視聴者にも肌で感じる恐怖というの表現したブレア・ウィッチ・プロジェクトはホラー好きならぜひ観てほしい作品です。

 

 

 

9位:ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション

ダ・ヴィンチ・コード [Blu-ray]

・出演:トム・ハンクスオドレイ・トトゥイアン・マッケランジャン・レノ

・監督:ロン・ハワード

《名匠レオナルド・ヴィンチが残したメッセージとは?新たな視点で切り込む歴史推理サスペンス》

ダ・ヴィンチ・コードはシリーズ化されてり、広告もかなり出されていたのでタイトルを知っている人は多いでしょう。この作品は歴史ミステリーと推理サスペンスやアクションを取り入れた総合エンターテイメント映画として作られています。ストーリーはルネサンス時代において活躍し、現代でもその影響力を持っているレオナルド・ヴィンチが残したと言われるメッセージを追うという事を軸にして進みます。レオナルド・ヴィンチが残した多くの美術品や関係したと思われる歴史的人物が数多く出てくるので、歴史好き・美術好きの方ならきっとハマる作品になるはずです。

 

 

 

8位:ロスト・ボディ

ロスト・ボディ [Blu-ray]

・出演:ベレン・ルエダウーゴ・シルバホセ・コロナド、アウラガリード

・監督:オリオル・パウロ

《突然消失した死体。誰が死体を奪ったのか。そしてなぜ奪ったのか》

主人公アレックスの妻マイカが亡くなり葬儀のシーンから話はスタートします。遺体は遺体安置所でしばらく保管をしていたのですが、ある日忽然と死体が消えてしまいます。元々警察はアレックスがマイカを殺したのではないかと疑っていたので、この遺体消失はアレックスが証拠を消すためにやったのではないかと尋問を行います。しかし、アレックスにはそんな事をした記憶もなく…この映画は誰が一体死体を奪ったのか、そしてなぜ死体を奪ったのかという謎を追う推理サスペンスです。登場するキャラそれぞれが秘密を持っており、話全体のテンポも良く、最後までノンストップで楽しむことのできる映画に出来上がっています。

 

 

 

7位:The Butterfly Effect/The Butterfly Effect2

バタフライ・エフェクト [Blu-ray]

・出演:アシュトン・カッチャーエイミー・スマート、エリック・ストルツ

・監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー

《もし過去に戻って人生を変えられるとしたら…この映画は最後の最後まで結果がわからない!》

小さい時から記憶喪失をしてしまうという症状に悩まされていた主人公のエヴァンは自分の行動を記録するために日記をつける習慣を持っていました。そして時が流れ、ある日少年の時に書いていた日記を何気なく読むと、その読んでいた日記の出来事に時間が戻っているという体験します。エヴァンはこの能力(体験)を使って、自分が「もし過去を変えることができるなら」と思っていたタイミングの出来事を変え、結果的に未来(現在)を変えたいと思うようになりました。過去の出来事を変えることにはある程度成功するのですが、未来はエヴァンの予想とは思いもよらない方向へ変化していくことに…。ラストの結末には本当に驚きます。そして感動を覚えるはずです。

 

 

 

6位:マシニスト

マシニスト [Blu-ray]

・出演:クリスチャン・ベールジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ジョン・シャリアン

・監督:ブラッド・アンダーソン

《極度の不眠症の男が体験する奇妙な出来事。これは現実なのかそれとも夢なのか》

主人公のトレバーは極度の不眠症でなんと1年間も眠っていません。そのため外見はかなり不健康に見えます。そんな彼の周りで突然奇妙な出来事が多発します。例えば記憶にないメモが家に置かれていたり、職場には自分にしか知らない従業員がいたりなど明らかにおかしい状況になります。もしかして不眠症の影響で見ている幻影なのか?それとも現実なのではないか?と悩むトレバーの気持ちと全く同じ気持ちを映画が終わるまで視聴者も持つことになるでしょう。

 

 

 

5位:ブラック・スワン

ブラック・スワン [Blu-ray]

・出演:ナタリー・ポートマンヴァンサン・カッセルミラ・クニスバーバラ・ハーシーウィノナ・ライダー

・監督:ダーレン・アロノフスキー

《アカデミー主演女優賞を獲得した名作。人間の心が蝕まれていく描写が怖い》

ナタリー・ポートマンが演じるニナはバレエ一筋で今まで生きてきました。ある日、白鳥の湖の主演を演じるチャンスが訪れ、ニナはそれに飛びつきます。しかし、これは白鳥と黒鳥の2種類を演じ分ける必要があり、ライバルが多数ニナは次第にプレッシャーに押しつぶされそうになります。最終的には主役に選ばれるものの、今度は主演の座を奪われないようにという重圧がニナを追い詰めていき、次第にニナの心や体に変化が起きていきます。この映画の見所はまずナタリー・ポートマンの演技です。バレリーナの役を演じるにあたって長期間実際にレッスンを受けていたということもあり、本物のバレリーナそのものです。そしてニナに起きる精神的な変化を視覚的に表現することでニナの激情さを実感することができるはずです。

 

 

 

4位:

鳥 [DVD]

・出演:ロッド・テイラー、ティッピ・ヘドレン、ジェシカ・ダンディ

・監督:アルフレッド・ヒッチコック

《突如人を襲い始めた鳥たち。理解不能な状況が怖さを引き立たせる》

名匠ヒッチコックが監督をした鳥は動物系パニック映画ですが、同時にホラー的な要素も多く含んでいます。ある出来事をきっかけに、突然牙を向ける野生の鳥たちに怯える住民の心情表現や、後半になるにつれて段々と襲ってくる鳥が増えていく様子は非常に不気味です。映画自体が昔に制作されたこともあり映像が古いのですが、それがまた一層と恐怖心を刺激してきます。この映画を観た後はしばらく街で飛んでる鳥を見ると怖くなります。

 

 

 

3位:アポロ13

アポロ13 [Blu-ray]

・出演:トム・ハンクスケヴィン・ベーコンビル・パクストンゲイリー・シニーズエド・ハリス

・監督:ロン・ハワード

《地球へ無事帰還できることができるのか。数々の困難が降りかかる苦難の道》

アポロ11号と12号が既に月に到達していたこともあり、アポロ13号は国民の関心がほとんどありませんでした。そんな中11号・12号と同じように月へ向けて発射をするのですが、トラブルが続出し雲行きは怪しくなってきます。月に到達することはできるのか、そして無事地球に戻ってくることができるのかという、極限状態の人間のやり取りを濃厚に描いているこの作品はまさに名作といえる映画です。

 

 

 

2位:羊たちの沈黙

羊たちの沈黙 [Blu-ray]

・出演:ジョディ・フォスターアンソニー・ホプキンス、スコット・グレン、テッド・レヴィン

・監督:ジョナサン・デミ

《猟奇殺人犯の心の闇を掘り起こす新人刑事と天才精神科医の不思議な関係》

ジョディ・フォスターが演じる新人刑事が遭遇する猟奇殺人と過去に猟奇殺人をして刑務所で服役中のハンニバル・レクターなどが絡み合い、「なぜこの犯人は犯行に及んだのか」というプロファイリングをしつつ事件の本質を解き明かしていく推理サスペンスです。アンソニー・ホプキンスが演じるレクター博士は非常に強烈なキャラクターで有名ですが、そんな彼にも負けないくらい濃いすぎるストーリーは見応え抜群なので、きっと関連作品全てを観たくなるはずです。

 

 

 

1位:ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

・出演:サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー

・監督:アルフォンソ・キュアロン

《まるで宇宙の中に自分もいるかのような感覚に。宇宙という空間の怖さを改めて認識できる作品》

この映画のすごいところは本当に宇宙空間にいるのではないかと思うほどの作り込みをしている点です。映画の中で目の前が暗闇でただひたら無音というシーンが数多くあり、そのようなシーンに遭遇すると、まるで自分も映画と同様に宇宙空間に放り投げだされている感覚になります。宇宙とは星が輝いているので、地球からは華やかな世界に感じますが、実際はまさに死の世界です。宇宙空間における人間の無力さや宇宙そのものに対する畏怖を呼び起こしてくれる映画です。

 

 

【まとめ】

ハラハラドキドキする映画を邦画・洋画で合計50作品ランキング形式でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。細かく見るとかなりジャンルが細分化されていますので、このランキングの中にあなたの気になった映画がきっと見つかるはずです。エキサイティングな映画好きの人はもちろん、このジャンルに詳しくない人もぜひ参考にしてみてくださいね。